TOP PAGE WELCOME ABOUT US MEMBER SCHEDULE EVENTS COURSE CONTACT LINK    

 校友会支援講座(春学期)  本会では、今年は早稲田大学に下記の支援講座を提供しております。

 ※ 夏学期の講座については、こちらをクリックしてください

 2020年度から校友会支援講座の内容を大幅に変更し、装いも新たにした講座として生まれ変わりました。
 科目は以下の通りです。

「医療×AI・ビッグデータ・IoT」(春学期)
「医療×ビジネス・経済・経営」 (夏学期)
「医療×超高齢化社会・キャリアデザイン」 (秋学期)
「医療×行政・法・倫理」 (冬学期)
--------------------------------------------------

 春学期の講座の詳細は下記の通りです。

[科目名] 医療×AI・ビッグデータ・IoT(早稲田大学校友会支援講座)

[科目副題] 早稲田出身の医療人発「健康・医療α」

[授業の概要]
 早稲田大学出身の医師・歯科医師・看護師などの医療人や医療・医学の分野で活躍している研究者は多く存在しています。
 本講座は、医療・医学の関係者であり、かつ早稲田大学のOB・OG・教員によるオムニバス形式の講義となります。

 現在、そして今後、IT・IoT関連の業界、銀行・ファンド・保険の金融業界、超高齢化社会を睨んだビジネス界などで、がん・循環器系疾患・生活習慣病などの病気に対する医療の基礎知識、介護に関わる制度や法律、及び年金や医療保険など社会保障制度の知識が求められています。
 また、ビックデータをAIなど先端テクノロジーを使って、医療・医学の発展に寄与したり、メディカル・バイオの分野などで起業や新規事業に関わったりするためには、医療の現場や医療システムの現状、将来の社会保障制度や社会システムのあり方、医療に関わる倫理観や法知識など知らなければなりません。
 今後の進学・就職やビジネスチャンスに繋がるアイデアなどが浮かぶ可能性がある、ちょっと知って得する医療・医学の知識を習得できる講義となります。

 本授業では、「医療 x AI・ビッグデータ・IoT」をテーマにします。
 医学部がない早稲田大学の卒業生の先輩方や教員が現場の医療を語り、何を考え医療に取り組んでいるのか、また、今後、早稲田生が医療・医学にどのように貢献できるのか、など楽しく講義を展開します。

 なお、
「医療 x ビジネス・経済・経営」(夏学期)、
「医療 x 超高齢化社会・キャリアデザイン」(秋学期)
「医療 x 倫理・法・制度」(冬学期)
の受講も強く推奨します。

 本授業は、GECの学術的副専攻「健康・医療」コースの科目であり、本学の「健康・医療」の系統的な教育に資するものです。
 *今年度の春学期は授業開始日繰り下げにより、授業実施日が変更となっているので留意すること。
 *講義はオンライン授業(教場・講師居所からのリアルタイム配信、オンデマンド配信、あるいは講義資料・課題提示を配信)となります。

[授業の到達目標]
 超高齢化社会を迎えるわが国において、「医療・介護・福祉」における現状と未来に向けての課題を理解し、医療と AI・ビッグデータ・IoTなどの情報科学や統計学の技術との融合分野における医療や医学の基礎知識とその実用事例を理解する能力を身に付けるとともに、未来医療を議論できる能力を身に付けることを目指します。

[事前の準備・事後の学習]
 各回のテーマに沿った事前課題をコースナビより通知します。
 授業後学んだことを感想とともに提出します。
 予習・復習に各20分ほど必要となります。
 [授業のスケジュール]
・今年度の春学期は授業開始日繰り下げにより、授業実施日が変更となっているので留意すること。
・講義はオンライン授業(教場・講師居所からのリアルタイム配信、オンデマンド配信、あるいは講義資料・課題提示を配信)となります。

 第1回と第8回はオンラインオンデマンドで実施します。

【第1回】 オンデマンド
「オリエンテーション・概論:本授業の狙い」
 朝日 透(早稲田大学 理工学術院・教授)

【第2回】 5月11日(月)5時限
「AIなど先端サイエンス・テクノロジーで分析する医師の診察」
 ゲスト:竹村 洋典(東京医科歯科大学 大学院総合診療医学分野 教授/三重大学 名誉教授)

【第3回】 5月18日(月)5時限
「医療における人工知能の今後」
 ゲスト:橋本 典生(東京慈恵会医科大学 附属病院呼吸器内科 医師)
「脳卒中のAI画像診断と治療」
 ゲスト:冨安 泰生(日本医科大学 脳神経内科 専攻医)

【第4回】 5月25日(月)5時限
「AIと医療画像」
 ゲスト:中田 典生(東京慈恵会医科大学 准教授)

【第5回】 6月1日(月)5時限
「AIの発展で医療にどんな変化が起きるか?ー光と影ー」
 ゲスト:羽鳥 裕(日本医師会 常任理事/稲門医師会 会長/はとりクリニック 院長)

【第6回】 6月8日(月)5時限
「IoTの融合テクノロジーで脳外科手術の常識が変わる:スマート治療室"Hyper SCOT"の登場」
 ゲスト:村垣 善浩(東京女子医科大学 先端生命医科学研究所 教授/東京女子医科大学 医学部脳神経外科 教授)

【第7回】 6月15日(月)5時限
「データサイエンスが医療の先端を切り拓く」
 ゲスト:山中 竹春(横浜市立大学 学長補佐/横浜市立大学 医学部臨床統計学 主任教授/横浜市立大学 データサイエンス推進センター センター長)

【第8回】 オンデマンド
「ゲノム情報が突き止める病気の正体:ゲノム情報からどうやって病因を特定するのか」
 ゲスト:由良 敬(早稲田大学 理工学術院 教授/お茶の水女子大学 大学院人間文化創成科学研究科 教授/お茶の水女子大学 生命情報学教育研究センター センター長)

[評価]
(1)学部生
 試験:なし
 レポート:70% 毎回、授業の感想を提出する。
 平常点評価:30%
 毎回の授業において出席をとると同時に授業への積極性を評価する。

 (2)大学院生
 試験:なし
 レポート:80% 毎回、授業の感想を提出する。
 平常点評価:20%
 毎回の授業において出席をとると同時に授業への積極性を評価する。

 ゲストの順番が前後したり変更することもある。
 稲門医師会 http://tomonmed.com
 問合せ教員:朝日透(tasahi@waseda.jp)

早稲田大学校友会「稲門医師会」 E-mail:tomonishikai2016@gmail.com Copyright (C) 2016 Waseda Medical Alumni. All Rights Reserved.