TOP PAGE WELCOME ABOUT US MEMBER SCHEDULE EVENTS COURSE CONTACT LINK    

 活動報告(2017年-1)
1704 中野国際コミュニティプラザ見学と稲門会ウィーク

日時:2017年9月27日(水)、12月11日(月)
場所:早大中野国際学生寮(WISH)
参加者:中山 久徳、中條 智美、後藤 勝博
 保健センター事務局の後藤さんを介して色々なご縁がつながり、新たな母校の姿を見学させていただくことができました。
 2014年にOPENした中野国際コミュニティプラザにある学生寮、ここでは日本人学生(6割)と海外からの留学生(4割)800名以上が共同生活を送っています。
 今回SIプログラム(Social Intelligence Program)の一環として、9/27に茶道体験を、12/11に稲門医師会の紹介と、学生生活における健康管理についてお話させて頂きました。
 初めての茶道体験は全ての所作が美しく、茶の湯の歴史も知れば知るほど面白く、身も心もシャキッとして生まれ変わったように感じました。
 「和敬清寂」の心を学生さん達と学びましたが、このような恵まれた環境に羨ましさを感じると共に、みなさんのキラキラした笑顔が印象的でとても嬉しくなりました。
 12月はSIプログラム初めての試みである稲門会ウィークに呼んで頂き、10名ほどの学生さんたちと交流してきました。
 中には医学部進学を考えている学生さんもおり、これからの若い世代に対して、私達が応援できることを微力ながらもしていきたいという思いを強くしました。
SIプログラム https://www.waseda.jp/inst/rlc/wish/siprogram/ (文:中條 智美)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1703 稲門医師会四季の会 夏の陣

日時:2017年8月25日(金)
場所:永楽倶楽部(赤坂)
参加者:羽鳥 裕、武田 淳史、中山 久徳、西川 將巳、杉原 正子、中里 義博、吉川 達也、丹羽 正孝、橋本 典生、中條 智美、朝日 透、大磯 義一郎
 永楽倶楽部は創設100年という由緒ある社交クラブで、大学の校友会でこのようなクラブを持っているのは慶應義塾の同潤会が代表的だそうです。会員の同伴があればだれでも利用でき、会議室なども無料で貸し出しできるようです。武田副会長のお勧めで中里が入会をした際、様々なイベントを経験させていただいたのがきっかけで、ぜひ稲門医師会の皆さんにも使っていただけたらと思い、交流会を企画しようという話になりました。
 稲門医師会会員の親睦が目的ですが、我々と交流希望の早稲田関係者も多く、春夏秋冬、年4回定期的に集まる機会を設けることにしました。今回、集まった稲門医師会のメンバーは10人でした。今後の開催について話し合った結果、「四季の会○の陣」という杉原先生にご提案いただいた名称に決まりました。
 最初に武田副会長から永楽倶楽部についてのレクチャーがあり、懇親会は和気藹々と経過し、2次会は赤坂の居酒屋に場所を移し、途中参加の朝日透先生(理工学術院教授)、大磯理事を加えて終電近くまで歓談しました。稲門医師会の皆様の個性豊かな話題にはいつも感嘆するばかりです。次回開催が待ち遠しいところですが、春の陣を予定しています。総会終了後に会員各位にご案内を差し上げますので、お時間がある方はどうぞご参加下さい。(文:中里 義博)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1702 東京六大学野球 春季リーグ戦(早慶戦2回戦)観戦

日時 :2017年5月28日(日)
場所:神宮球場

参加者:武田 淳史、中山 久徳

 伝統ある大学野球早慶戦を千代田および中央稲門会、稲門女性ネットワークの皆さんと観戦しました。
 試合はシーソーゲームでハラハラドキドキ続きでしたが、最後には早稲田が逆転し見事勝利!!
 近年稀にみる、見ごたえある早慶戦で大変興奮しました。
 慶応にとっては優勝のかかった大事な一戦でしたが、我らの勝利により立教大学のリーグ優勝が決まりました。

 観戦後は千駄ヶ谷での祝勝会で皆さんと大いに盛り上がりました。
(文:中山 久徳)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 
1701 第86回早慶対校競漕大会(早慶レガッタ)観戦

日時:2017年4月16日(日)
場所:新大橋(スタート地点)付近
参加者:武田 淳史、中山 久徳、櫛谷 文彦、奈良 浩介
 今年も中央、台東、荒川などの地域稲門会の皆さんと早慶レガッタを観戦しました。スタート後はインターネットでのLIVE映像を観ながらの応援。その声援が届き?慶応を振り切りゴール!待ちに待った6年ぶりの勝利です。例年通り、桜肉の老舗「中江」さんで優勝祝勝会を行い、勝利の美酒に酔いしれたのでした。(文:中山 久徳)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1611 2017年度関西支部だより第1回

日時:2017年2月12日(日)

場所:大阪駅周辺

参加者:中山 久徳、宮田 俊男、櫛谷 文彦、古賀 達郎、
中條 智美、田中 綾、酒井 宏水、池田 友美
 関西支部の第1回懇親会では、各人が早稲田時代のエピソードや様々な経歴について語り、大いに盛り上がりました。
 東京を離れてこのような会ができるということに、感慨がありました。
(文:池田 友美)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 
1610 第二回総会・懇親会

日時:2017年1月29日(日)
場所:品川プリンスホテル
参加者:100名超

 2017年1月29日、第二回総会・懇親会が品川プリンスホテルで開催されました。設立から一年が経過し、会員及び入会希望者は300名を超えています。
 当日は鎌田 薫 総長、萬代 晃 校友会副代表幹事にもご臨席賜り、医師、歯科医師、薬剤師、看護師、学生など約100名が出席しました。
 東日本大震災で医療の陣頭指揮を執られた、岩手県立高田病院 前院長 石木 幹人医師による記念講演では
「我々はどんな状況にあっても医療のことを第一に考えて前に進まなければならない、身の丈で良いからできることをひたむきにやるしかない。」
という言葉が、胸に深く刻まれました。
 また、懇親会は応援部のパフォーマンスで大いに盛り上がりました。
 現在活躍する分野はそれぞれですが、早稲田を経て回り道をした医療人の集まりは、世代を超えて何でも話し合える貴重な関係です。
 今後は学生向けの講義や学会の開催など、後輩達の道筋になるような教育・研究分野での貢献にも力を入れていきたいと考えています。(文:中條 智美)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

早稲田大学校友会「稲門医師会」 E-mail:tomonishikai2016@gmail.com Copyright (C) 2016 Waseda Medical Alumni. All Rights Reserved.